| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月05日 (木) | 編集 |
御礼

パパを応援して下さった全ての皆様へ

この度、7月2日(月)午前11時丁度無事にそして見事に退院する事が出来ました。

これも一重に皆様の絶大なるご声援のおかげでございます!

本当にありがとうございました!

5月2日に運ばれた時、パパは意識もなく、目を閉じたまま何の反応もせず、仮死状態でございました。

それが2ヶ月後、自分の足で歩き、自分の言葉で多くの看護婦さんにお礼を言っておりました。

感無量でございました。

パパの姿がぼやけるほど、涙が止まりませんでした。
たくさんの管につながれて、昏睡状態のパパをパパと認める事が辛すぎて…夢を見ているようでした。

退院の時のパパも同じパパなのか…と再び夢を見ているようでした。


くも膜下出血…グレード5
この言葉に何度泣いた事でしょう。

主治医がお別れの際、パパに贈って下さった言葉です。

「○○さん(パパ)は病院、始まって以来の回復で、その回復ぶりは私たち救急チームの誇りであり励みでありました。こんなに元気になられて退院される事はおめでたい事です。
が、それと同時に私を始め多くの看護士達が寂しい気持ちでいっぱいです。外来の時にはリハビリがてら、この病棟まで足を延ばして更に回復された姿を見せて、私たちを元気にさせて下さいね」とおっしゃって頂きました。

たった2ヶ月でこんなに大勢の方々を感動させるなんて、改めてパパの事を尊敬致しました。


パパは病気の後遺症で、今まで普通に出来た事でも、今は自由に出来ない事があります。

歩く事は出来ても走る事は出来ません。

右側は今までと同じですが、左側は以前より力が入りません(動かす事は出来ます)

人の顔は判別出来ても細かい文字は見えません。

テレビは見れても携帯は見れません。

これ等はこれからの努力でどんどん回復する事や、医学的に限界と言う事もあるでしょう。

でもパパは今の状態で言います。

「しあわせだなぁ」

「めっちゃしあわせ」

「まじしあわせ」

「生きてて良かった」

「生きてるってだけで、しあわせ」

こんなしあわせ者のそばにいれて、私もしあわせです。

こんな思いにいられるのもパパが生還したからこそです。

その応援をして下さった全ての皆様に心から感謝致します。
本当にありがとうございました!


毎日ように、眠たい目をこすりながらパパの様子を伝えて下さった虹さん!本当にありがとうございました!時には泣きながら書いた日もあった事でしょう。

私にはわかりますよ。

そしてそれを支えて下さったひろちゃん!
大変な思いをさせてしまいましたね。


二人とも本当に感謝です。ありがとうございました!
そして虹さん夫妻と共に毎週のように病院に通って下さった清志さん御夫妻。

せっかくのお休みなのに、申し訳ありませんでした。

そして何と言っても2800羽の千羽鶴…本当に感動しました!!
皆さんと会う時は、お持ちしたいと思います。

その作製の為、事務局として大切なお店を提供して下さった弥次さん、喜多さん!本当にありがとうございました!

また様々な方々から素敵なプレゼントをたくさん頂きました。

元気がでるCDを何枚も贈って下さった方。

御守りを取り寄せて下さった方。

少しでも疲れが取れるよう入浴剤を贈って下さった方。
素敵なイラストを書いて下さった方。

そして多くのメッセージやコメントも本当に感動しました。

いつ見るかわからない、パパのblogにたくさん方々がコメントを添えて下さいました。

今、5月2日の日からパパのblogにコメントして下さった方。虹さんのblogそしてそこにコメントを寄せて下さった方。また拍手の数。
そして皆様のblogから「きんちゃん」の文字を探してはパパに読んで伝えています。

本来なら皆様お一人お一人にご連絡すべきとこですがこの場を借りてお礼申し上げるご無礼をお許し下さいませ。

皆様、本当にありがとうございました!

どうか近いうちお会い出来る日を楽しみにしています。
みんな!!大・大・大・大好き!!
みんな!!ありがとう!! パパの言葉です。

きん&mama






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。